綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らす。

【健康】迷走神経反射ではなく、パニック障害だった。そして漢方の感想。

f:id:kirei-shisso:20180105170718j:plain

www.kirei-shisso.com

先日こんな記事を書きました。それの続きです。

「迷走神経反射」という一時的な眩暈や失神のため、漢方薬局に行きました。(医者には「体質だ」と言われていたので、病気ではないと思っていた)

しかし、漢方薬局のおじいさんに「パニック障害かな~?」と言われ、ネットでいろいろ調べたところ、確かに症状がまったく同じ。

1度迷走神経反射で倒れたのがトラウマとなり、その後心因性の要因で似たシチュエーションでパニック症状がでるとのこと。

私の場合、急激な血圧の低下で卒倒してしまう症状が繰り返して出ています。

出された漢方を見ていると、四逆散(しぎゃくさん) ・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が合わさったもの。これらは主に精神疾患の治療に使われる漢方です。

「病気なら、保険が適用される医者に漢方出してもらおう!」

という事で、精神科にかかって漢方治療することにしました。

精神科での診断結果

「パニック障害ですね」と予想通りの展開。

妊娠希望であることを伝えると、漢方だけでの治療となりました。

ちなみに、これまで漢方薬局に行って漢方を出してもらったことは伝えました。配合内容も伝えました。

しかし、処方されたのは、ツムラ12の柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)。

実証?虚証?中間証?

漢方は、患者の「証」を診て慎重に処方する漢方を判断するようです。

超簡単に言えば、体力がある人が実証、体力がない人が虚証、中間の人が中間証のような区分。漢方によって、実証向け、虚証向けなどがあるようです。

www.tsumura.co.jp

柴胡加竜骨牡蛎湯も精神疾患によく使われる漢方。

でも、これまで漢方薬局で出してもらった配合割合が多い「半夏厚朴湯」は虚証向け、一方で「柴胡加竜骨牡蛎湯」は実証向け。

 

えー!?なんで??

私はどう考えても虚証なんだけれど…

 

医師も証を調べる質問をしてきましたが、うーん、腑に落ちない。

漢方薬局のおじいさんも1時間かけてみてくれた上で虚証診断だったので、そちらを信じたい。

しかも柴胡加竜骨牡蛎湯の作用に「血圧を下げる効果があります」とあります。私、88-53とかの低血圧なんですけど…初診時に低血圧ですって言ったのに。

でもまあ、中間証かもしれないから、処方された分だけ飲んでみることに。

そしてめっちゃ胃が痛い

柴胡加竜骨牡蛎湯を飲みだしてから、食後に強烈に胃が痛くなったり、ムカムカしたりするようになりました。今までなかったので、恐らく漢方が原因…。

2回目の受診時「お腹が痛くなります」と伝えたら、1日3回から2回に減らされました。

でも、回数減らしてもやっぱり胃がチクチクムカムカ。

効果が半減すると思いつつ、食間に飲むべきところ、食後に服用するようにしたら胃の調子が回復しました。

漢方のせいじゃん!

漢方薬局の漢方は食間に飲んでもこんなことなかったので、

証が違うせい?

とか思っちゃいます。

パニック障害への効果

飲み始めて1カ月経ってないので、まだなんとも言えません。

前より血の気が引く感じはちょっと減ったかな?くらいです。

それよりも、私はスーパーに行くと、人が多いせいか目が回るような、ふわふわ眩暈を感じる体質なのですが、それが改善されました。

電車での不調も改善するといいのですが。

医者は気軽に相談しにくい

お医者さんにもよりますが、薬にケチつけるとトラブルの元ですよね。

担当医師は何か言うと気分を損ねるタイプだと感じます…冷たそうでちょっとこわい先生…クリニック変えようかと思うほど。でも漢方治療だとここなんだよね。

漢方薬局ならもうちょっと気軽に相談できるんですが。自分に本当にぴったりな漢方を出してもらいたいなら、やはり漢方薬局かな。高いけど。

 

またレポートします!