綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らす。

【食器】会津本郷焼の窯元「流紋焼」の湯呑5個セット

f:id:kirei-shisso:20180208132655j:plain

以前、お客様用の湯呑を買ったのに、いいものを見つけて買ってしまいました…。

福島県の会津本郷焼の窯元「流紋焼」の、湯呑5個セットです。

f:id:kirei-shisso:20180208132830j:plain

釉薬がいい感じにじわ…と滲んでいて、はああああ…好きだ。

同じ形なのにひとつひとつ表情が違う、表情豊かな食器フェチなんですが、ドストライクでした。

でも、先日お客様用の湯呑を買ったばかり。

買うかどうか心底悩みました。

www.kirei-shisso.comでも一緒にいた夫が「いいよ買っちゃえ」と言うのでお言葉に甘えて^^

なぜなら、5個セットで500円だったのです。

正規価格だと、5個セット3,000円くらい。

こういうものをギフトかなんかでもらって、持て余して中古ショップに持ち込まれるのでしょうね。結構良い食器が、1個100円くらいで大量に売っていました。

中には「これ本来2,3万しない?」というような萩焼の有名な窯元の食器セットも1000円以下(^^;)

でもでも、ウェッジウッドとかは元の値段に見合ったそれなりのお値段で売っていたり。やっぱブランドかあ!和食器好きとしては悲しいなあ…。

f:id:kirei-shisso:20180208135243j:plain

中古ショップでは一期一会で、いろいろな食器に出会えるので楽しいので、つい食器コーナーに長居してしまいます。

「これ100円ショップでみたことあるぞ」みたいな食器も、もちろん売ってます。

いろいろな食器を見てると「これはいいやつだ」とかなんとなく分かるようになってきますが、食器好きでないと分かんないですよね。

次回は、中古ショップでの良い和食器の見分け方とかご紹介したいです(^o^)