綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らす。

【無印】私が愛用する無印良品の消耗品TOP3

無印良品って、高いですよね~!

デザインは質素・素朴で大好きなんですが、お値段がちょっと…

でも、それにもかかわらず「無印のじゃないとヤダ!」っていう消耗品がいくつかあります。

そこで、私が数年愛用している無印の消耗品について、使い心地や、なぜ無印のがいいのかについてまとめてみました!

第3位 シンプルなトップス(衣料品)

f:id:kirei-shisso:20171118153622j:plain

シンプルさやデザイン、素材、実用性共にパーフェクトです。

綿素材のハイネックや、ロングTシャツはもちろん、冬用のウール混のハイネック、麻素材の夏用カーディガンももめちゃくちゃ愛用しています。

なんといっても、洗ってもそこまでクッタリしないのがいいです。毛玉もできません!

お高いのがネックな無印良品ですが、衣料はまとめ買いで割引なんていうセールも多いので、比較的リーズナブルに手に入るのが魅力的です。

ただ、ものによって、当たり外れが大きいかな…トップス以外は買ってません^^;

第2位 落ちワタ混ふきん

www.muji.net素朴な素材のこの布巾はもう何枚消費したことか…

最初は食器の水気をとるのに買ったのですが、吸水性がいまいちで「ダメじゃん!」と思っていました。

しかし、すぐ乾く、丈夫などの要素から、台拭き・掃除道具として繰り返し使えて今や手放せません。

繰り返し使って、洗って、漂白して…雑に扱っても、あんまり傷まないんです。乾きがいいので悪臭もしにくいです。

畳んで台所にポイと置いてあっても、インテリアの邪魔をしない素朴な雰囲気もなんだかんだ私のなかでポイント高い!

最終的には大掃除で真っ黒になるまで使いつぶしてさようならします。1組12枚なので、大体1カ月に1枚、1年で1組使い切ってます。

第1位 カットコットン(漂白)

www.muji.net幾度となく他のコットンに浮気しましたが、結局無印のカットコットン(漂白)に戻ります。もう裏切りません。

カットコットン(漂白)教に入信します!!!すでに20パック以上はリピしております。

無印には他にもコットンパフ、カットコットン(生成)、はがせるコットンがあるんですが、私は絶対にカットコットン(漂白)派。

コットンパフとしても、剥がせるコットンとしても使える

普通のコットンパフとしても、弾力があってすごく使い心地が良いです。

更に若干繊維が残ることもありますが、剥がせるコットンとしても十分に使えます!

使い心地、保水力、柔らかさ共にコットンパックに最適です。コスパの悪い剥がせるコットンより断然コスパ最高です。

漂白タイプはファンデの洗い残し発見に役立つ

同じ価格で、同じ形状で20枚多い「生成」のカットコットンも発売されています。こちらの方がコスパがいいっちゃいいのですが、私は漂白派。

なぜかというと、コットンクレンジング派であることに加え、オイルクレンジング後に拭き取りをコットンで行うからです。

生成だとファンデの色と同じだから、拭き取っても肌にファンデが残留しているのかどうかよく分かんないんです。でも、漂白ならばっちり見えます!

カットコットン(漂白)を使って残留ファンデの有無をチェックするようになってから、お肌の調子がよくなりました♪

品質の割にコスパがイイ

それなりのコットンパフって結構高いんですが、これは品質の割にそこまで効果ではありません。

100円で買うコットンて、ペラッペラなんですが、これは結構厚みがあります。そして160枚も入ってる。

よりコスパをよくするため、無印週間にまとめ買いです!!

まとめ

無印で買い物して失敗した…!

というものは割とあるんですが、ご紹介したものはこの数年ずっと使い続けています。

特にコットンはなくなったら超困るもののひとつ。

ぜひぜひ、お試しください♪