綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

【インテリア】赤ちゃんを迎えるために、リビングをどうするか考える

f:id:kirei-shisso:20180701073459j:plain

今朝のリビング。

インテリアカテゴリで登録しているものの、変化がなさすぎて書くことがないインテリアブログです。

f:id:kirei-shisso:20170914091004j:plain

これは2017年9月?のリビング。ほぼ変わってない(笑)

ダッフィーは、いつか子どもが生まれたらライナスの毛布的存在にしたいと、昨年お迎えしました。

10月初旬に出産予定なので、リビングもそろそろ子どもを迎える仕様にしたいなと考え中。

しかし、掃除しやすさ第一主義のため、かなり頭を抱えています。

カーペットやマット

掃除しにくいので、カーペットの類が大の苦手です。

でも、床の冷たさやクッション性、防音を考えれば、カーペットやマットがあった方が、子ども的にはいいのかなあと思っています。

  • 簡単に洗えてすぐ乾くものがいい
  • 水分を吸う肌触りのいい素材がいい
  • いらないときは、さっと収納できるものがいい

今はこんなこだわっているけど、育児に突入したら「手間かけてらんない!利便性重視にすればよかった!!」となるんだろうなあ、と思いつつ。

とりあえず、現状のアイディアはこれ。

キルトラグ(イブル)

イブルという、韓国のお布団的なもののようです。

綿100%で肌触り良さそうだし、すぐ乾くという口コミも。滑り止めの工夫は必要ですが…。

※2018/07/16イブル購入しました!

www.kirei-shisso.com

 

洗濯機で洗えて、滑り止め加工付きのコチラもよさそう。

ポリエステルの割合が多いけど、実用性はいいのかなと。でも毛玉ができやすいなんて口コミもあって、うーん。

ジョイントコルクマット

弾力性、保温性、防音性、使いやすさ、コスパの面から、イブルの下にはジョイントコルクマットを敷こうかなと。

撥水性が高く、軽くであれば水で洗うこともできそう。サイドパーツがついてくるのもいい感じ。

※2018/07/24コルクマット購入しました!

www.kirei-shisso.com

せんべい座布団

できるだけ赤ちゃん用品は増やしたくなくて、大人も、子どもが大きくなっても使えるアイテムが欲しいと思っています。

リビングで赤ちゃんを寝かせるアイテムとして考えているのが、せんべい座布団。

カバーも洗濯できるし、赤ちゃんを寝かす・大人が転がるにも良いサイズ感。

撥水処理された本体+カバーというのもあるみたい。見た目もかわいい~。

※2018/07/11 せんべい座布団、買いました!

www.kirei-shisso.com

ソファもバージョンアップしたい

f:id:kirei-shisso:20170917093624j:plain

現在、こんなソファーを使っています。

これ、私が7畳の1Kで一人暮らししていたときに買った収納付きソファです。

www.kirei-shisso.com

狭い部屋に住んでいた時は大活躍したソファだったのですが、今は収納が有り余っていて収納部を使っておらず、小さくて窮屈。

さらに、座面が高く、狭いので子供を寝かしたりするには向いてません。

なので、ゆったり座れる低めのソファに変えたいと思っています。

www.keyuca.com

KEYUCAのオーダーソファーのように、幅やカバーの素材などなど、組み合わせを選べるものがいいなあ。

赤ちゃん用品を揃えるのがこわい

実母には兄がいるはずでしたが、死産してしまったそうです。

「兄が生まれてたら、私は生まれてなかった。だから、兄がいたら、あなたもいなかった」

と母に言われたのが忘れられません。

今ここにいるって、不思議なことだなあ、当たり前じゃないんだ、私が生きているのは偶然なんだ、と子どもながらに思いました。

今のところ赤ちゃんの成長は順調ですが、なにかあって迎えられないことも考えると、迎える準備にとりかかる腰が重い。腰が軽くなるのを待つと、今度はお腹が物理的に重いという。

本当は、生まれてから準備したいくらいだけど、それはそれで大変そうだし…。

8月下旬~9月中旬が勝負かなあ。