綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

IKEAのベビージムLEKAを使った個人的感想・口コミ

f:id:kirei-shisso:20190117182934j:plain

IKEAのベビージムを購入したので、実際に使った感想などをご紹介しています。

IKEAのベビージム「LEKA」

安いベビージムを探していたところ、IKEAのベビージムに辿りつきました。

ご覧のようなシンプルなルックスで、お値段はたったの2,999円。IKEAオンラインショップで小物配送サービスの分類なので、配送料500円キャンペーンのときに、ネットショップで購入しました。

安いから機能もしょぼい…かと思ったのですが、意外にもうちの子には大ウケ。生後3カ月の、ハンドリガード(自分のこぶしをしゃぶるetc)が始まったばかりのねんねの赤ちゃんでも遊べています。

低月齢でも、横のくるくるパーツが意外とウケる

f:id:kirei-shisso:20190117182511j:plain

月齢の低い(生後3カ月)うちの子は、まだ上のパーツに手を伸ばせません。それよりも、横についているこのパーツを四六時中まわしてます。

もう、夢中。寝て起きてすぐ回す。おむつ替え中の、おしり丸出しタイムにも回す。

片付けてもこの食いつきよう。

f:id:kirei-shisso:20190117181956j:plain

「気になるなあ~~回したいなあ~~~」

原色カラーで興味を引き、実際に触ってみると動く…というのがかなり刺激になるようです。回しているうちに、手の使い方が上手になりました。

とは言え、ウケるかウケないかは赤ちゃんによります。安いので、仮に遊んでくれなかったとしてもダメージが少なく済むのも魅力でしょう。

ぶら下がりパーツも工夫がたくさん、アレンジも可

f:id:kirei-shisso:20190117183216j:plain

ぶら下がっているパーツにも工夫がたくさん凝らしてあります。

左から、カスタネット上、ゆらゆら揺れるモビール状、掴んで遊べる吊り輪状。原色がたくさん使われているので、揺れるのを一生懸命観察しています。

ただぶら下がっているだけではなく、左右に可動するので、動きのバリエーションも出ます。

f:id:kirei-shisso:20190117183249j:plain

このようにガラガラをつけてみたり、オーボールをぶらさげたり、アイディア次第で楽しみ方が増えていい感じです。

組み立て、素材とパーツについて

組み立ては簡単で、梱包を解けば5分くらいで終わります。

  • 足2本(木製)
  • 本体(木製)
  • ねじ4本
  • 上のぶら下がりおもちゃ*3(プラスチック)

本体と足をねじ4本で止めて、あとはおもちゃをぶら下げるだけ。ドライバーさえあれば、らくちんです。念のため、除菌ウェットシートで拭いてから使用を開始しました。

安全性について

IKEAオンラインショップに記載されている、ベビー用品の安全性に関する文章を引用してみます。

ベビー用家具
お子さまとの楽しい時間に集中できます

わが家は、赤ちゃんとの大切な時間を有意義に過ごせるスペースでなくてはなりません。だからイケアでは、ベビー家具からおもちゃまで、あらゆる製品に対して世界でもっとも厳しい安全基準に基づいたテストを行っています。そのため、安心してお子さまと楽しい時間を過ごせます(ただし、子供部屋がいつも静かで平和かどうかはお約束できません)。

引用元:ベビー - IKEA

世界中で展開するインテリアショップですから、安全性には力を入れているようです。実物を見ても、危険性はないように思います。

お値段2,999円はかなりお得

amazonなどでベビージムを見ていると、高価だったり、安くてもノーブランドで口コミもなく心配だったりで「コレ買おう!」と思えるものがありませんでした。

なので、IKEAというブランドで、これだけ赤ちゃんウケの良いベビージムが、3,000円でおつりがくるというのは、本当にお得だと思います。