綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

【雑貨】浅草合羽橋でダマスカス包丁を買いました。特徴や選び方など。

f:id:kirei-shisso:20180618131953j:plain

前々から「いい包丁が欲しいなあ」と思いつつ、購入を保留していました。

今持っているのは、ニトリの安い三徳包丁と、実家から持ってきたドイツ製の小さめ牛刀の2丁のみ。

特に愛着がなく、研ぐのも面倒になってきたので、

一生大事に使いたいと思えるものを買おう!

と思い、料理道具の聖地、浅草の合羽橋へ行ってきました。

買ったのはダマスカス包丁

f:id:kirei-shisso:20180618144009j:plain

何軒か合羽橋の刃物屋さんを回り、最終的に釜浅商店さんでダマスカス三徳包丁を購入しました。

www.kama-asa.co.jp公式サイトもかっこいいですが、店頭も超イケてます。

ダマスカス包丁とは、ご覧の通り木目のような模様が入った鋼を使った包丁のこと。

本来はダマスカス鋼を使ったものを指すのかな?ダマスカス風包丁と言った方がいい場合もあるのかな?

製造過程や素材については詳しくないので、詳細についてはwikipediaや、取り扱いのあるメーカーのページをご参照ください。

値段は1万円を切るものから、数万円もするものまでピンキリ。

 「値段の違いは何か?」をとある刃物屋さんで聞いたところ、材質はもちろん、製造工程・方法、作り手のブランド等々とのこと。

切れ味という面では、1万円くらい出せば家庭で使う分には、手入れをしっかり行っていけば値段問わず優秀なものが買えるだろうとのことでした。

ちなみに私が購入したのは、8,000円台のダマスカス包丁です。

実際の切れ味は…?個人的な感想・評価

毎朝、パンにはさむためのトマトを薄くスライスしてます。

家の包丁だと押しつぶすように切れるので、トマトの中のゼリー部分が飛び出たりするのですが。

今回購入した包丁は「サクッ」と力を込めず、押しつぶさず、トマトを豆腐を切るノリで切れます

刃をトマトにあてがった瞬間、重力に従い切れていく感じ。これまでに体験したことない切れ味で感動しました。

切れすぎて野菜の皮むきはこわいので、やめておきます(^^;)

比較検討におすすめ、合羽橋の包丁取り扱い店

最初はかまた刃研社さん目的で合羽橋にいったのですが、徒歩5分圏内に何件も刃物屋さんがあったので、短時間で複数の店舗を回ることが可能でした。

どうせなら、何店舗が回った方が断然おもしろいです!

かまた刃研社

www.kap-kam.com

包丁専門店。ショーケースに入った包丁がたくさん展示されています。
(ショーケースは開け閉めできるので、手にとって見ることが可能です)

お得なセット販売などもありました。

釜浅商店

www.kama-asa.co.jp

包丁に限らず、さまざまな調理道具の取り扱いがある老舗。

和風モダンなデザインの店舗が超かっこいいです。

つば屋包丁店

tsubaya.co.jp

狭い店内にマグネット式で沢山の包丁が展示されています。

すぐに店員さんが寄ってきて、選び方やおすすめ品を親切に教えてくれました。

ZWILLING

www.zwilling.com

ドイツの有名なブランドですね。

合羽橋に実店舗がありました。洗練されて高級な感じ。

 

包丁を購入したら、目の前で名入れしてくれるお店もありました。

三徳包丁?牛刀?どっちがいいの?

包丁に関する知識がなくて「どれを選べばいいんだろ?」と現地で悩んだんですが、一般のご家庭で使うなら三徳か牛刀のどちらかでOKのようです。

「とりあえず、ちょっといい包丁が欲しいわ~!」

程度の衝動で買うなら、これを知っておけば選びやすいのでは?という情報をまとめてみました。

三徳包丁

和包丁です。野菜・魚・肉なんでもいけます。

牛刀のように先端が尖がっておらず、まな板への接地面が広いため、キャベツなどの野菜をまっすぐトントン切れます。魚や肉も無難に切れます。

しかし、硬い肉や骨を断つというのは苦手分野

とは言え、一般家庭で使う分ならオールマイティになんでもこなせる包丁です。

牛刀

洋包丁です。お肉専門の包丁という訳でなく、野菜・魚・肉なんでもOK。

先端が三徳包丁より尖っているので、肉や魚を切る・捌くのが三徳よりも得意です。

しかし刃にカーブがかかっており、まな板への接地面が狭いので、野菜を切るのは三徳より苦手

とは言え、こちらもなんでもこなせる万能な包丁です。

ネットでも買えるダマスカス包丁

もともと浅草の合羽橋に行ってみたかったので店頭購入しましたが、実際にはネットでもお手頃なものから、高価なものまで買えます。

2,000円台でこんなかっこいいのも買えます。口コミもかなり◎。

10,000円台の買いやすく、高品質なものも。 同じメーカーでも1本1本模様や重さが異なるので、やはり可能であれば店頭で選ぶのが楽しい気がします^^