綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

赤ちゃんのために、600円でモビールを手作りしました

f:id:kirei-shisso:20181204124153j:plain

生後2カ月になり、カラフルで動くものを目で追うようになりました。

毎日ものすごい早さで成長しています。寝て、起きて、「寝る前となんだか様子が違うぞ?」なんてことも。

この成長のスピードが速い時期に、なにか子どもの発達の手助けになれば…と、夫と一緒にモビールを手作りしてみることにしました。

モビールの作り方

モビールを作るにあたって、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

www.hapiba.com

用意したもの(できるだけ家にあるもので)

  • ピアノ線0.4mm(元の作り方は0.7mm推薦)☆
  • アクセサリー用てぐす1号(一番細いもの)☆
  • 画用紙(100円ショップで数色入っているもの)☆
  • ニッパー
  • ペンチ
  • はさみ
  • マイナスドライバー(鉄筆の代わり)
  • セロテープ
  • のり
  • 2穴パンチ(蓋を外して使うと、目的の箇所に穴を開けやすい)

回転式パンチや鉄筆などがなかったので、家にあるもので代用しました。

家にあるニッパーが弱いのでピアノ線は0.4mmにしましたが、強度がないので指示通り0.7号前後の方がよいと思います。

材料費

約600円。

☆が今回買ったもの。ユザワヤと100円ショップで購入しました。ピアノ線は針金で代用してもいいそうですが、ピアノ線だときれいに仕上がります。

材料が余っているので、まだまだたくさん作れそうです。

作成時間

大人ふたりで作って1時間かからないくらいでした。

色の選び方

赤ちゃん用であれば、赤青黄白黒の原色系を選ぶのがいいでしょう。

配色に迷ったら、ヨーロッパの三色旗なんていかがでしょうか。

フランス…赤白青

ベルギー…黒黄赤

イタリア…赤白緑

ルーマニア…青黄赤

良い紙があれば、ドットやストライプ柄で作っても可愛い!

手作りモビールを見た赤ちゃんの反応

f:id:kirei-shisso:20181204124452j:plain

視線の先に置くと、めっちゃ見ます!

「あー、うー」と手をばたばたさせながら、回っているモビールを数十分眺めていることも。

月齢が低い、視力が弱いねんねの時期は、眺めるだけの原色モビールでも十分楽しめているのだと思います。

そのうち「触って楽しむ」が出てきたら、メリーなど別のおもちゃを買ってあげたいです。

いつかはモビール作りを一緒に楽しめるかも?

モビール作り、楽しかったです!

夫とふたり、アラサーにもなって「どっちがはさみで綺麗に切れる?!どっちが早く作れる?!」みたいに楽しみながら作っていました 笑

針金を曲げる、紙を切る・折る・貼る、糸を結ぶなど一連の作業がありますし、画用紙さえあればハロウィーンのカボチャや、クリスマスツリーなどいろいろなモチーフを作れます。

子どもが大きくなったら一緒にモビール作り、楽しいと思います!

オシャレな既製品もある

最初は既製品を買おうか迷ったのですが、結構高いのでやめました。

気球はもちろん、蝶々などもかわいいです。インテリアとしてもかなり良いと思います(*^_^*)