綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

【雑貨】傘のミニマム化。濡れた傘を小さい鞄に入れる。

 東京に来て、雨の日の満員電車が憂鬱です。

 濡れた傘を押し当てられるとか、誰かの傘の雫が靴の上に降ってくるとか。

 やられるのはいいのですが、自分がうっかり「やる側」になる事を考えると申し訳なくて落ち着かないので、鞄のミニマム化に合わせて、傘もミニマムに、そして濡れていても鞄に収納できるようにしました。

すぐに畳める、安くて小さな傘

f:id:kirei-shisso:20171019174406j:plain

 さて、私は傘を1本しか持っていません。しかも小さい折り畳み傘1本のみ。

 小さい折り畳み傘+小さい折り畳み傘用ケースです。併せて1000円ぐらいで購入できます。

 御覧の通り、ケースに収納すると30x10㎝程度のコンパクトなサイズになります。傘は平型にたためるタイプなので、厚みは2㎝程。先日ご紹介した小さい鞄にも、余裕でスっと入ります。

www.kirei-shisso.com

 この傘、小さいんですがかなり優秀です。

 骨をぽきぽき折らずともパッと閉じる事ができます。布の形を整えず、細くなるよう手の中で回して、帯を適当に巻けば、画像のように無難な形にまとまります。傘を閉じて、大体5秒でこんな感じに。

濡れた傘を鞄に入れる為のケース

f:id:kirei-shisso:20171019174950j:plain

 ケースの内側は、吸水力の良いマイクロファイバーで、傘をきっちりたたまずに濡れたまま入れる事ができます。ケースの外側は防水生地なので、濡れた傘をケースに収めた後、鞄に入れても平気なんです。

鞄を拭くタオルとしても使えるケース

f:id:kirei-shisso:20171019175326j:plain

 このケースは、amazon限定とかで500円くらいで購入しました。25㎝のコンパクトサイズです。ケースをパカっと開くとこんな感じ。

 ファスナーは3辺にグルっとついているので、上辺のファスナーだけ開けて、そこから濡れた傘を差し込む事も可能。

 画像のように、3辺のファスナーを全開にすれば、まるでタオルのようです。そう、濡れたものを拭くタオルとしても使えます。雨の中歩くと、鞄が濡れてしまいますよね。傘を閉じて、ケースに入れる前にちゃちゃーっとケース内側で鞄やコートを拭いてから、傘を収納して鞄の中へ。ハンカチを出す必要ないので、楽ちん!

 職場について、傘を拭くのもこれでOK。ほんとうに買って良かったもののひとつです。

もうひとつ、よかったこと

 東京に来て、夏にあまりにも激しい夕立が多くてびっくりしました。

 朝は雲一つなかったのに、帰宅する時間にはゲリラ豪雨…。だから、小さいこの傘を常に持ち歩くことで、「ゲリラ豪雨で急遽コンビニで傘を買う」という事がなくなりました。お陰で玄関の傘が増えずに済んでいます。笑

 常に持ち歩くのは難儀かと思いましたが、私の小さい鞄でも底に沈めておけば存在を忘れる程コンパクト。

 あと、「これで満員電車でなにも気を配らなくても、濡れた傘を、鞄を知らない人にぶつけずに済む!」と思うと、すごく気が楽になりました^^;

難点は、傘が小さい事

 私は小柄なので、傘のサイズも丁度良く満足なのですが、同じ傘を持ってる夫は結構濡れてしまいます。夫は折りたたまない傘をもっているので、飽くまで予備的な使い方なのですが。

 似たようケースの大きいバージョンや、同じように閉じやすい折り畳み傘も沢山あるので、荷物が大きくても平気であればそっちの方が合理的かもしれません。

 

 分かりやすくするために商品を載せていますが、これドンキとか駅中の雑貨屋で買った方が安いです。私近所のドンキで600円くらいで買いましたので!

 雨の日がちょっとでも快適になったら、ゆううつな気分も減りますね♪

 

↓記事が参考になったら、クリックして頂けると嬉しいです!

f:id:kirei-shisso:20170915103237p:plain
シンプルインテリア<<洗練されたインテリアがたくさん!
シンプルライフ<<生活の中の新しい気づきをいただいています。