綺麗と質素

綺麗に質素に、おだやかに暮らしたい人のブログ

日本交通の陣痛タクシー申し込み特典「マタニティギフトBOX」が届いた

「陣痛が来たら、どうやって産院まで行くか?」

は、出産前に一度考えておかなければならないことです。

いくつかのタクシー会社は「陣痛タクシー」なるサービスを提供しています。

東京23区で利用できる陣痛タクシーサービスで有名なのが、日本交通さんの陣痛タクシーサービスです。

www.nihon-kotsu.co.jp事前登録しておけば、登録住所まで迎えに来て、登録産院の指定した入り口まで運んでくれます。仮に破水や出血で汚損してもクリーニング代を請求しないなど、妊婦にとって激烈痛いときに不安なく利用できる、ありがたいことこの上ないサービスです。

日本交通のさらにすごいところは、申し込むとマタニティギフトを送ってくれる点。

日本交通のマタニティギフトの中身(2018年8月着分)

f:id:kirei-shisso:20180820094029j:plain

2018年8月到着分のギフト内容です。

  • Bettaの哺乳瓶と洗浄液等
  • Natural moonyの新生児サイズサンプル
  • miki houseの多目的カード
  • UCCのカフェインレスカフェオレ
  • 日本交通タクシーのクーポン
  • 子育てファイル(連絡先や、赤ちゃんのワクチンの予防接種の表など)

いろいろな企業が協賛しているのがわかります。

その時その時でギフト内容が変わるようで、「他の人には入ってたのに、自分には入ってない!」なんてものもあるかも。

とはいえ、無料登録だけでこんなもの送ってくれるなんて、本当にありがたいですね。

f:id:kirei-shisso:20180820095630j:plain

個人的に特に嬉しかったのが、Bettaの哺乳瓶。

理想的な授乳姿勢でミルクを与えられる形状になっているそうです。ケア用品のデザインもかわいい。

申し込みから到着まで

人気のサービスで申し込みが殺到しているらしく、申し込んですぐマタニティギフトが到着するわけではありません。

私の場合、申し込みは2018年5月下旬、到着は2018年8月中旬でした。

10月初旬出産予定なので、生まれる前に届いてよかったです。

陣痛とタクシー

いまでは様々なタクシー会社が、陣痛タクシーのサービスを提供しています。

しかし、全てのタクシー会社がそうとは言い切れません。汚損の可能性や責任を負えないことから、断るケースもあるとかなんとか。

「断られるかも」ということを念頭に置いて、地元のタクシー会社のサービス内容を事前にチェックしておく必要があるかもしれません。